1. TOP
  2. Infomation
  3. 新年のあいさつ

Infomation

新年のあいさつ

新年、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。
令和2年の年頭に当たり新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は、平成から令和へと元号が変わり、新しい天皇陛下が即位され、日本にとって 非常におめでたい1年となりました。一方で、台風19号による被害を筆頭に、豪雨、 暴風などによる大きな災害が全国で相次ぎました。被害にあわれた方々には、心から お見舞い申し上げます。また、秋には、ラグビーワールドカップが開催されました。 日本代表がベスト8の大活躍で、日本全体が「ONE TEAM」になることができました。 10月からは消費税が10%に増税され家庭や日本経済に大きな影響がありました。 2020年は、夏に待望の東京オリンピックの開催される予定です。日本選手の活躍が 期待され、日本全体が楽しい雰囲気に盛り上がることが期待されます。

クワヤ病院は、昨年春から新規で通所リハビリテーションを開始しました。また、 手術環境向上のため手術室の改修を行いました。看護師寮の移転を行い、病院北側に 3階建の職員休憩室・更衣室ができ、少しでも快適な職場環境を提供できるように なりました。また、駐車場の増設もできました。(2020年もさらに増設予定)

当院は地域密着型の病院として、地域の診療所や介護施設からのご紹介は勿論のこと、 救急患者を積極的にお引き受けしたいと考えています。昨年の救急車の受け入れ件数 は、671件でした。本年は救急医療をさらに充実させるとともに、地域にお住いの 皆様と医療機関のご要望に十分にお応えできる専門的な医療・看護の提供を目指して おり、職員一丸となって努力していきたいと考えています。

当院の理念は「患者様の立場に立った医療を提供する、気さくで、家庭的な、明るい 雰囲気の病院」です。様々な職種のスタッフが「ONE TEAM」となって患者さんに心の こもった医療・看護を提供し、患者さんとご家族の皆様に「クワヤ病院に来て良かった。」 言っていただけるように、本年も全職員が一丸となってよい病院づくりに邁進する所存 ですので、本年もご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。 

末筆になりましたが、皆さま方にとってもより良い1年でありますことを 心より祈念しております。

医療法人社団雙和会クワヤ病院 副院長 石濱琢央