1. TOP
  2. Infomation
  3. 新年のあいさつ

Infomation

新年のあいさつ

新年おめでとうございます

1年前の年末年始は、武漢では新型コロナウイルスによる都市封鎖が行われたものの、日本ではクリスマスから年末、 忘年会、お正月、新年会とほぼいつも通りの明るく賑やかな年末年始でした。2月のアメリカのクルーズ船ダイヤモンド プリンセス号の集団感染の時も、日本の医療チームはほぼクルーズ船内で感染を封じ込めました。

しかし、日本人の海外旅行者が旅行先でいわれなき中傷を受け、そのヨーロッパ、アメリカでは感染が拡大し、日本でも ついに4月に緊急事態宣言が発令されました。すべての学校が休校となり、夜8時以降の飲食禁止。県外ナンバーの車が 投石されるなんてこともありました。また、重症のコロナ患者を受け入れている病院のスタッフの子供が保育所に断られ るなど、コロナにより日本人の心までおかしくなったかのように思えました。8月の第2波、そして現在の3波では全国 の感染者数は増加の一方です。

クワヤ病院も多くの入院されている方がおられ、院内に絶対にコロナを持ち込まない様に、個々の職員の自覚を持った 行動、健康管理はもとより、全国の感染状況を踏まえてリアルタイムに臨機応変な対策を行っています。患者様、ご家族 様には大変ご不自由をおかけ致しますが、皆様には何卒ご理解を頂き、この大変な時を乗り切る所存です。早ければ2月 末からコロナワクチンの接種が始まります。手洗い、マスク着用、三密回避を続けて、かつ、できるだけ多くの国民が ワクチンを接種して、集団免疫を獲得することがコロナ終息への近道です。

1年前のように、マスクなしで、三密で、みんなで集まり、酒を飲み、大声で楽しく騒げるときが早く来て欲しいものです。

とんでもない時代ですが、職員一同それぞれの知恵と力をあわせて乗り切ります。
今年もご指導のほど宜しく願い致します。

理事長 石濱英暢